ひとり親家庭医療費助成

[概要]

ひとり親家庭などの心身の健康の保持及び生活の安定を図るため、お子さんが病気やけがなどにより健康保険を使って医療機関を受診した場合、保険診療の自己負担分(2割または3割)を助成しています。(県外医療機関受診や補装具代金などは償還払い手続きが必要です。)

[支給内容]

医療機関を受診した際に、医療機関の窓口で負担する保険診療の自己負担分を助成します。
※健康保険適用外のもの(健康診断、予防接種、薬の容器代、差額ベッド代など)、食事代は対象外です。

[対象者]

由利本荘市にお住まいで各種健康保険に加入している、次のいずれかの条件に当てはまるお子さん。ただし、所得制限があります。
※お子さんが18歳になって以降、最初の3月31日までが助成対象です。

  • 父母が婚姻(内縁関係を含む)を解消したお子さん
  • 父または母が死亡したお子さん
  • 父または母が一定の障害の状態にあるお子さん
  • 父または母の生死が明らかでないお子さん
  • 父または母から1年以上遺棄されているお子さん
  • 父または母が裁判所からDV(配偶者からの暴力)保護命令を受けたお子さん
  • 父または母が引き続き1年以上拘禁されているお子さん
  • 婚姻によらないで生まれたお子さん
  • 父または母が海外にいるため1年以上その扶養を受けることができないお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「福祉医療制度(由利本荘市サイト)」をご覧ください。

福祉医療制度(由利本荘市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく